武蔵小山・西小山徒歩5分
パーソナルトレーニングジム

トレーナー紹介

yongchol

小学~大学までサッカーに励み自身の体力や体型から「フィジカルの差」を痛感。それを、きっかけに大学卒業後、トレーナーの専門学校で2年間勉学に励み、在学中にアメリカでトレーナーとして地位を確保しているCPT、CSCSの資格を取得。
専門学校卒業後、3年間体育教員として小中高一貫校で勤務。小学校低学年~高校3年生まで保健体育を担当し、延べ1000人の学生を指導。
以降、フリーランスのパーソナルトレーナーとして大手フィットネスクラブで活動。7年連続パーソナルトレーニング指導本数トップを樹立。

▼コメント

2017年6月、目黒でパーソナルジム・BRIGHTERGYMをオープンし、「なりたい自分になる」をコンセプトに、目の前の方が「BRIGHTER=より輝かしい」人生を贈れるカラダ作りを提供しています。
「トレーニング」だけに捉われない「栄養」「回復」を含めた3つのアプローチを組み合わせて、個々が持つ身体機能・時期的なコンディションに適合したオリジナル・プログラムを構成し「理想とする自分になる身体作り」をより健康・効果的に導きます。
一般の方(低学年~83歳)からファッションモデル、プロアスリートまで幅広いクライアントを対象に「整ったボディライン」と「しなやかな動き」作りを提供しています。
僕についてくれば、必ず導く!

Kouichi Kizu

▼コメント

高校卒業と同時に大手鉄道会社へ就職するも、うつ病を発症し退社。それをきっかけに、私の健康と仕事への向き合い方が変わりました。後に、トレーナー専門学校へ進学し、大手フィットネスクラブのインストラクターを経て、さらなる人体への興味のもと、カイロプラクティックを学び「治療も出来るトレーナー」を目指しました。
後、カイロプラクティック治療院を開業し、トレーナーと治療家の2つの顔で活動ー現在は埼玉県三郷市で【キヅスポ】を立ち上げ、ランニングと野球に特化したスタジオを主宰しております。
治療も出来るトレーナーだから分かった「動くこそ健康への近道。」
治療はあくまでも受け身。
だからこそ“運動”というスパイスを加える事で初めて脳と体、そして感覚が刺激され、痛みの改善やスポーツのパフォーマンスが図れます。
年齢や体の硬さは関係ありません。体をどう使ってどう感じるか?
きっと運動に対するイメージが変わるはずです!

MISA

▼コメント

ピラティスインストラクター、ストレッチトレーナーとしてこれまで延べ1万人以上の方に指導してきました。
私が指導者になったきっかけは、一重に「ピラティスが好きだから」です。
続けていくうちにボディワークのひとつひとつの意味やどの筋肉にどのようにアプローチしていくのかを知りたくなり、資格を取得しました。
そして指導を始めて10年…「運動」を通して必ず結果に結びつく身体の素直さを実感し、生涯をかけて学びを続ける指導者が私の目指してるトレーナー像です。
トレーニングで鍛え、ストレッチで整えるー
何もしないでいるカラダと5年後、10年後…全く違う体がそこにはあります。
姿勢不良、肩こり、腰痛など…不定愁訴を感じていませんか?
体づくりは、調整からスタイルアップ、身体能力向上など幅広く、それぞれの目的、それぞれの目標に合ったトレーニングを提供しております。
一緒に「楽しく正しい身体づくり」をしていきましょう!

AKARI

▼コメント

2月18日生まれ 埼玉県出身
家族の病を理由に「家族の健康を守れる人になりたい」というのが、私がピラティスを初めて見て「運動指導者」になったきっかけです。
身体に集中する時間・身体をフラットに戻せるピラティスに魅力を感じてからピラティスにのめり込み、すぐにインストラクターの資格を取得ーそして、19歳からフリーランスとして活動しております。
また、小学生の頃からバスケットボールをしている中で、特に高校時代は怪我ばかり…。練習もろくに出来ない期間が長くありました…
現場で学生アスリート・スポーツ愛好家の方たちを指導することも増えてきて、怪我の防止や選手寿命を伸ばすことも出来るということを体感しており、「予防医学」としてピラティスを周りの方のお役に立てていこう!と現在活動してます。
身体と心の繋がりを無意識に整えながら日常や趣味の時間がよりhappyになるお手伝いを出来れば嬉しいです!

Kaori

▼コメント

「ジムのインストラクター、人がいないからやってみない?」
きっかけは、当時勤めていたフィットネスクラブの店長から言われたこの言葉でした。それまでフロント業務に携わっていた私の、「運動指導」のキャリアがスタートしたのです。
ナマケモノの私は運動があまり好きではありませんでした。ですが、いろいろな人たちの運動を通した「健康」に携わる過程で、様々なエクササイズを学び、実践を繰り返すなか、私自身の肩こりがなくなったり、疲れにくくなったりと、身体の変化を感じることができました。
高齢者施設の運動教室を定期的に担当するようになり、「しっかり指導すれば高齢の方でもちゃんと効果がでる」と知り、指導することの「楽しさ」に触れるなか、「運動指導者」になりたいとの気持ちはそれまでと比べものにならないくらい大きくなってました。そして、「より専門的な指導ができるように」との思いから、資格取得のための勉強を始めました。(2018年5月1日、健康運動指導士取得)
「適切なエクササイズで確実にカラダは変わる。私のように運動が苦手な方や初めての方、年齢、運動経験は関係なく、どんな方も気持ちよく動けるようにサポートできる」。これはフィットネスの現場で学んだことです。
これをモットーに、私は今日もパーソナルトレーナーとして活動しています!
宜しくお願いいたします。