武蔵小山・西小山徒歩5分
パーソナルトレーニングジム

NEWS

美脚・O・X脚
脚痩せ栄養学

脚の使い方と足首のむくみ

今年も残りわずかですね。

こんばんは。ブライタージムのmiyuです。

年末年始は、クリスマス・お正月でイベントが盛りだくさんですね。今年はコロナ渦で外出も控える方も多いので、一層、運動不足と多飲多食により体脂肪が増加が気になる方もいらっしゃると思います。


・正月太りで体重が、3キロ増えてしまった…

・正月太りでジーンズがパツパツ…

・正月太りで中々、体重が落ちない…

体重増加により、正月太りが気になる方はこのようなことを訴える方が多いです。

皆さんは、年末年始のおおよそ1〜2週間の間にそれだけの体脂肪が増えたと思いますか?

実はそれは体脂肪量そのものが増えたわけではなく、浮腫による影響が多いのです。

体脂肪1kgをカロリーに換算すると7200kcal。
例えば正月太りで体重2キロ増えたなら、14,400kcal。おおよそ、ショートケーキ30個…。それだけのカロリーが余るぐらい、お正月の休みの間に食べ過ぎることは少ないのではないでしょうか?


正月太りは浮腫が原因!?

では、クリスマスや年末年始の間に2〜3キロ増えた体重は一体何のか?それは、浮腫の可能性が非常に高いです。

クリスマスやお正月によく飲んだり食べたりするのには、糖質や塩分がたくさん含まれていて「水」と合成しやすくヒトに体内でうまく代謝できずに一時的に溜まってる状態だと言えます。年末年始の間に、2キロ〜3キロ増えたぐらいであれば。


中でも足首周りは身体の中でも浮腫みやすく、ソックスなど脱いだときには気になるところ…。

特に現代人は、デスクワークや立ち仕事による偏った姿勢、そして運動不足による筋力低下により代謝機能まで著しく低下してるためむくみやすいとも言えます。

そのため、足首や股関節の使い方に「歪み」があったり(※外反母趾、股関節や足首のつまりなど)足首や股関節が動きにくく浮腫を助長するとも言えるでしょう。


食事制限じゃない!正月太りには運動がベスト!

なので、食事のカロリーが問題というより1〜2週間で2〜3kg体重が増えたぐらいであれば偏った食生活による代謝不良の要素が大きいため「食事制限」というよりかは運動がベストです。

特にむくみが気になる足首の場合は、23個の骨で構成されヒトの身体の「土台」であるため「足首の動き方」は浮腫にくい身体を作るのには不可欠と言えます。

 


足首の浮腫には脚の使い方が大事!それにはピラティスとマスターストレッチ!

うちのスタジオでは、正しい「脚の使い方」が出来るように調整してスクワットを指導しただけで足首がスッキリすることも多々あります。(※トレーニング後、靴がブカブカになったりなど)

その「調整」として提供してるのがピラティスとマスターストレッチです。

「脚の使い方」が歪んでいてスネが張ったりトレーニングを行ってふくらはぎが緊張してしまっては元もこうもありません。、

なのでピラティスやマスターストレッチで、日常、動きにくい足首の動きを引き出しそのために「脚の使い方」を身に付けるースッキリしたい・細くしたいのなら、その点こだわって取り組むことがまた「鍛える」とは違ってますので必要な部分だと考えます。

正月太りによる足首の浮腫をスッキリするのには、食事制限ではなく「脚の使い方」を身に付けて動くことが最適です。

ランニングやウォーキングを習慣にされてる方も、その点取り組むことで歩き方や走り方もキレイになりより効果を引き出せる可能性はあります。

足首の浮腫がスッキリするブライタージムの体験パーソナルトレーニングも、12月の枠は先々週でいっぱい…

1月体験枠も残り4枠→2枠ですので、ご希望の方はお早めにお申し込みどうぞ!

体験パーソナルトレーニング申し込みフォームはこちらから→http://ws.formzu.net/fgen/S88740295/

今年も残りわずか。皆さんにとって良い年になりますように!

miyu

武蔵小山・西小山駅徒歩5分

「より輝かしい身体づくり」

Brighter Gym

ブログ記事カテゴリ

人気記事